シフクのとき

国の役人をやめてシフクのときを過ごすひとの雑記帳

首相が通う中華料理「星ヶ丘」、一度行ってみる価値があります。

f:id:Shifukunohito:20180815151358p:plain

 

こんにちは。シフクのひとです。

 

皆さんはザ・キャピトルホテル東急の中華料理「星ヶ岡」というお店をご存知ですか?

ザ・キャピトルホテル東急は、首相官邸から北西に約200mのところにあります。

中華料理「星ヶ岡」はそのホテルの2階にあります。

首相動静などを見ていると、しばしばこの「星ヶ岡」が載っており、よく首相が食事をとっているお店の一つとしても有名です。

私も以前から気になっており、場違いとわかりつつも行ってきました。

今日はこの首相が通う中華料理「星ヶ岡」についてお話します。

 

 

中華料理「星ヶ岡」

www.tokyuhotels.co.jp

 

公式HPにも記載されているとおり、シックな感じのお店です。

f:id:Shifukunohito:20180815145917j:plain

引用:中国料理「星ヶ岡」 |ザ・キャピトルホテル 東急【公式】

お客さんは上品な格好の方がほとんどでした。

テーブルのほとんどは開放的な窓に面しており、景色がとてもきれいです。

「こんな素敵なお店ならお料理もお高いんでしょ?」と思いますよね?

そうです、お高いんです。

アラカルトのお値段はなかなかのものです。

例えば、麻婆豆腐は3,000円、海老のチリソースは5,400円、担々麺は2,400円です。

 

もう一度言います。担々麺は2,400円です。

 

しかし、ランチでしたら割とリーズナブルなセットもあります。

「【平日限定】点心セット」なら2,800円でいただくことができます。

 

オーダー式バイキング「スペシャルトリート」

でも、せっかく一国のトップが食べているお店に来ているのだからその味と雰囲気を存分に楽しみたいものです。

というわけで、土・日・祝日限定のオーダー式バイキング「スペシャルトリート」を食しました。

f:id:Shifukunohito:20180815150158j:plain

引用:中国料理「星ヶ岡」 |ザ・キャピトルホテル 東急【公式】

グランドメニューのお料理は全110種。

お好きな食材、お好きな調理法、一度おためしになりたいお料理など、自由自在に組み合わせてご自身の”特製”フルコースを楽しむことができます。

お値段は12,000円です。

あわびのオイスターソース煮(6,500円)やアメリカイセエビのチリソース炒め(8,550円)や和牛味噌炒めクレープ捲き(4800円)や担々麺(2,400円)をいくら食べても12,000円です。

ただし、ふかひれの姿煮(8,400円)はお一人様1枚限りです。

 

「スペシャルトリート」を食べてみて

「感動しました。」

 

この一言に尽きます。

まずは私にとっては高級な数々のお料理を12,000円で好きなだけ食べられたこと。

この日は、私の人生で胃袋が最も膨張した日になりました。

 

 次に麻婆豆腐がいつも食べている〇美屋の麻婆豆腐と全く違うこと。

この日以降、麻婆豆腐の概念が変わりました(〇美屋も好きですよ)。

 

最後に首相動静によく出てくるお店で食事ができたということ。

首相がこんなところで食事をするなんて贅沢し過ぎという方もおられるかもしれませんが、一国のトップの方にはこれくらいの食事をしてもらいたいものです。

まあ、麻生元首相のようにカップラーメンの値段を400円くらいと言ってしまうことには気をつけたほうがいいと思いますけど…

2,400円のラーメンを食べていたらわからなくなるのかな…

 

確かにお高いですが一度食べてみる価値はあります。

ちなみに安倍総理は星ヶ丘のパーコー麺がお気に入りだとか…