【プロフィール】シフクのひととシフクのときの説明書

f:id:Shifukunohito:20180812224452p:plain

 

はじめまして。シフクのひとです。

 

まずは「シフクのとき」にお越しいただき、ありがとうございます。

そして、シフクのひとのプロフィールに興味をもっていただき、ありがとうございます。

ここではシフクのひとと「シフクのとき」について紹介します。

 

 

シフクのひとについて

f:id:Shifukunohito:20180802103720p:plain

30代の女性です。

生まれは鹿児島、住んでいたところは…鹿児島、鳥取、福岡、熊本、千葉、兵庫、東京…本当にいろんなところで生活しました。

家族は、夫、双子(長男と長女)の4人家族です。

以前は某省で幹部職員として勤務していましたが、2017年8月に転職して、今は片田舎でのんびりと暮らしています。

ただ、収入は激減したので、資産運用と節約について勉強中です。

趣味はアウトドアと読書、晴耕雨読な休日を過ごしています。

 

ブログ「シフクのとき」について

このブログは2018年3月末に開設しました。

ただ、いろいろあって同年7月に一度閉鎖しました。

そして同年8月に再開しました。

ブログを始めた頃は自分の考えを書き残したくて始めましたが、たくさんのひとたちと交流するようになって、私が知っているいろんな情報も発信していこうと思い始めました。

なので、当ブログは「いろんなシフクを共有してみんなで幸せになる」というコンセプトのもとで運営していきます。

 

「シフクのとき」の由来について

当ブログはあえてカタカナで「シフクのとき」としています。

シフクのときには二通りの意味があるからです。

 

ひとつは至福のときです。

激務でストレスフルだった某省幹部職員を退職して、田舎で家族とともに至福のときを過ごしたいという願いからきています。

 

もうひとつは雌伏のときです。

某省幹部職員だったということは、目指すべきものがあったということです。

ただ、現時点で「仕事」と「家庭」を天秤にかけたところ、「家庭」に傾いたので転職しただけです。

子育てが落ち着くまで、実力を養いながら活躍の機会をじっと待つ…という想いからきています。

 

「シフクのとき」のコンテンツについて

基本的には雑記ブログです。

いろんなことを書いていくとは思いますが、主に次の3つのことを書いていこうと思います。

 

  1. 仕事や独学に関すること
  2. くらしの知恵に関すること
  3. 本などのレビュー

 

仕事や独学に関することは、今までの某省幹部職員としての知識と経験を踏まえて、意識高い系の記事を書いていきます。

また、転勤や転職の経験もあるのでそれらについても書いていきたいです。

 

くらしの知恵に関することは、一家の家計を預かる主婦としての実践していることやお得な情報などの記事を書いていきます。

iDeCoやNISAなどもしているので、それらの経過についても書いていきます。

 

本などのレビューは、私の備忘録として本の内容を書き留めていきます。

本に興味のある方は読んでください。